八丈島歴史民俗資料館 - 3月31日閉館 -

2018年03月26日(月)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

国の登録有形文化財にもなっている「八丈島歴史民俗資料館(旧八丈支庁舎)」

※登録有形文化財建造物とは、50年を経過した歴史的建造物のうち,一定の評価を得たもの
を文化財として登録保存し緩やかな規制のもと活用が促されている建物です。

その八丈島歴史民俗資料館は、現在利用している建物の耐震性の問題から
3月31日をもちまして、閉館することとなりました。

島内各地域の民家に散在していた歴史民俗資料を収集・保存し、
島の歴史や民俗を学ぶ貴重な施設でした。

新たな資料館が作られることが検討されており、出来るまでの間一時的に移転も予定されています。

3月31日までですが、ぜひ八丈島の歴史や民俗に触れてみてください。

3C3A3806.jpg

3C3A3789.jpg

3C3A3788.jpg

3C3A3781.jpg

3C3A3779.jpg





◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

明日3月25日から「フリージアまつり」

2018年03月24日(土)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

八丈島の春を満喫できる「第52回 フリージアまつり2018」がいよいよ明日から開催されます。

◆フリージアまつり 開催概要
日時:2018年3月25日(日)~4月8日(日)
会場:東京都八丈島 八形山フリージアまつり特設会場
八丈島空港より徒歩15分/底土港より車で10分
※フリージアインフィオラータは多目的ホール「おじゃれ」他、島内各所

IMG_1831.jpg

メイン会場である八形山フリージア畑では、
(1)花の鑑賞と無料摘み取り
(2)特産品の販売&フリージアカフェ
(3)野点(のだて)会
(4)八丈太鼓演奏&体験 ※雨天・荒天時は中止
(5)樫立踊り体験 ※土日祝のみ ※雨天・荒天時は中止
(6)黄八丈着付け体験 ※土日祝のみ

などが開催されております。

八形山の会場へは八丈島空港から車で3分、徒歩20分の距離です。当ホテルからは車で約10分です。




サブ会場

(1)大越アロエ園(大越休憩舎)では
「あしたばの摘み取り体験」の実施。お一人様10本まで。
■時間 13:00~16:00 ■料金 無料

3C3A3353.jpg

(2)えこ・あぐりまーと(中之郷)では
・島の園芸品及び特産品の販売 ■時間 10:00~16:00
・花遊び体験ワークショップ ■時間 13:00~16:00 ■料金 有料
 島の草花やフリージア等を用いたアクセサリーグッズの販売、およびコサージュ作製体験教室

3C3A9045.jpg

3C3A9048.jpg

お天気もよくフリージアも満開に近づいております。
ぽかぽかと暖かい春の日差しの中、ぜひフリージアまつりをお楽しみください。



◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

八丈島八景 〜「尾端夜雨」〜

2018年03月19日(月)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

八丈島に「八丈八景」と呼ばれる名所がございます。
慶応2年(1866年)に選定された絶景の名所です。

その名の通り八つの優れた風景が選ばれています。
【大坂夕照】、【前崎晴嵐】、【神湊帰帆】、【尾端夜雨】
【藍ヶ江落雁】、【西山暮雪】、【大里晩鐘】、【名古秋月】

今回はその中の【尾端夜雨】をご紹介させていただきます。

3C3A5769.jpg

尾端夜雨(おばたやう)

尾端観音堂の創建年代は不明だが、今も昔も島民の深い信仰を集めている。
昭和50年の台風で、近藤富蔵が建立したお堂が全壊したことが惜しまれる。
昔は老松の濃緑に覆われた景勝地で、殊に雨の夜の風情が美しく、八丈八景の一つに選ばれていた。

 立ち古りし 松も尾端に 打ちもれて おぼろ月夜に そそぐ春雨    釈堯海

(案内看板より)



尾端とは三根にある「尾端観音堂」のことをさします。
お堂の中には観音菩薩の像が安置されております。

3C3A5775.jpg

3C3A5773.jpg

昔はこのあたりには老松で覆われ雨が降った夜はとても美しかったようです。
現在は松はありませんが、高台にあるのでとても景色が良い場所です。

3C3A5766.jpg

〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根
バス停[尾端]より徒歩7分



◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

八丈島で見る桜「オオシマザクラ」

2018年03月16日(金)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

桜の開花の頼りが聞こえる季節になってきました。
八丈島で桜というとソメイヨシノのよりも「オオシマザクラ」が
あちらこちらで自生しており、この季節白い花を可憐に咲かしています。
ソメイヨシノはこの「オオシマザクラ」とエドヒガンザクラの交配種になります。

オオシマザクラは葉と一緒に白い5弁の花を咲かせるので
ソメイヨシノに比べると全体が白い印象を受けます。
葉は塩漬けされて桜餅の材料として使われます。

八丈富士にはオオシマザクラが自生おり山を点々と白く染め上げて行きます。
3月25日から開催の「フリージアまつり」の八形山フリージアまつり特設会場からは
フリージアと八丈富士に咲き誇るオオシマザクラをお楽しみいただけます。

IMG_3046.jpg

IMG_3297_20180316103658c13.jpg

IMG_3216.jpg

IMG_4500.jpg

IMG_3288.jpg

IMG_2852.jpg

IMG_8285.jpg





◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

「為朝神社石宮(ためともじんじゃいしみや)」〜八丈島の名所旧跡〜

2018年03月07日(水)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

「為朝神社石宮(ためともじんじゃいしみや)」をご紹介させていただきます。

八丈町指定「為朝神社石宮(ためともじんじゃいしみや)」

所在 八丈町中之郷裏見ヶ滝
指定 平成八年六月十三日

この石宮は島内産の橄欖石玄武岩を用い、流人の石工仙次郎が天保十一年(一八四〇)に造ったものである。
石工の技量がみられる優品である。尚、中之郷の三島神社にも同じものが建てられている。

(案内看板より)


八丈島中之郷にある「裏見ヶ滝」に行く途中、鳥居と急な玉石でできた階段を見ることができます。

3C3A3852.jpg

3C3A3860.jpg

3C3A3966.jpg

玉石の階段を上がって行くと(急で滑りやすいのでお気をつけください)
登り切ると石工仙次郎が造った為朝神社の石室がございます。

3C3A3968.jpg

3C3A3972.jpg

八丈島には「源為朝」の伝説が多く伝わっています。

そのむかし、島で男女同棲することは海神の祟りがおこると言われていました。
八丈島は「女護ヶ島」と呼ばれており女性が住む島で、男性は青ヶ島に住んでおり
年に一度、南風が吹く日に青ヶ島から来た男性たちと会うことができたそうです。
「八丈しょめ節」にもそのことが歌われております。

保元の乱に破れた源為朝は追手から逃れ八丈島に流れ着いたという伝説がございます。
為朝は八丈島の女性と結婚し同棲をしましたが、祟りはおきずそこから男女同じ島に住むようになったそうです。
ただその後、為朝に追手がやってきたため、為朝は八丈小島へ逃げは35歳で人生に幕をおろしました。

八丈島のあちらこちらに「源為朝」に関係した名所旧跡がございます。
ぜひ歴史を感じに八丈島へお越しください。

3C3A3952.jpg
裏見ヶ滝へ向かう遊歩道添いにはヘゴがあり森林浴も楽しむことができます。

3C3A3883のコピー
こちらが「裏見ヶ滝」。マイナスイオンたっぷりでとても気持ちの良い場所です。



◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

ホテルリード・アズーロからサンライズ

2018年02月27日(火)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

八丈島はひょっこりひょうたん島のモデルにもなったといわれるように
八丈富士と三原山の二つの山でひょうたんのような形をしています。

周りは海に囲まれているので、サンライズ(朝日)、サンセット(夕日)も
海から朝日が上がり、海に沈んで行くロケーションです。

「ホテルリード・アズーロ」「リードパークリゾート八丈島」は
八丈富士の麓に位置し、方角的には東側にございます。
ですので、ホテルの前に広がる海からの朝日は絶景です。

今回は「ホテルリード・アズーロ」からのサンライズをご紹介させていただきます。

朝日を見るホテルおすすめの場所は、ホテルのテラス。
テラスは、正面に180度の海が広がる絶景ポイント。
朝焼けはもちろん、夜には満点の星空も楽しめます

また夏季のみ営業する「シーサイドBBQハウス」の上にある展望台。
展望台からは海はもちろんのこと、ホテルと八丈富士をご覧いただけます。

思わずため息がでる海からのサンライズを体験しに八丈島へぜひお越しください。

IMG_1504.jpg

IMG_1520.jpg

IMG_1508.jpg
アネックス館の窓に映る朝日

IMG_1618.jpg

IMG_1649.jpg




◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

八丈島特産「明日葉(アシタバ)」〜別名「八丈草」〜

2018年02月26日(月)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

八丈島の特産「明日葉(アシタバ)」〜別名「八丈草」〜をご紹介させていただきます。
「伊豆七島が原産地」と言われているセリ科の植物で、「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」と
言われるほど成長が早く、生命力の強い植物です。
明日葉の成分はいろいろな効果があるとされ健康増進に役立ちます。

IMG_2092.jpg

八丈島ではいろいろな明日葉料理がございます。

IMG_3144.jpg

代表的なのは、明日葉の天ぷら。
サクサクに上がっていてついつい手が伸びてしまう一品です。

IMG_0883-2.jpg

明日葉のおひたし。
生だと灰汁が強い明日葉ですが、茹でることによって食べやすくなります。

IMG_0872-2.jpg

八丈島で人気のお店「梁山泊」さんの明日葉サワー
色が綺麗で美味しくておすすめです。

IMG_0349.jpg

こちらは島で大人気カフェ「空間舎」さんの「あしたばチーズケーキ」
素敵な空間の中でゆったりと島時間でカフェをみなさん楽しまれています。

IMG_0522.jpg

そして「名代一休庵」さんの明日葉うどん。
うどんに明日葉が練りこんであり色鮮やかでこしのあるうどんが人気です。

IMG_4384.jpg

IMG_4428.jpg

ぜひ八丈島で「明日葉」料理ご賞味ください。



◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。

皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)