アロエ園のアロエの花が咲き始めました!~八丈島観光スポットのご案内~

2011年11月27日(日)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

例年12月~2月にかけて、約30万株のアロエが群生するアロエ園では鮮やかなオレンジ色の花が咲
乱れます。今年は11月中旬から咲き始めたようで、本日現在まだ一分咲き位ですが、12月中旬位
には見頃を迎えると思います。

アロエ園は大越鼻灯台と同じエリアにあります。当ホテルからは車で8分位の距離です。お天気さえ
良ければレンタサイクルで行くのも良いと思います。30分位で着きますが、アップダウンが激しい道が
続くので体力に自信のある方にお勧めです。ちなみに当ホテルのレンタサイクル(電動アシスト付)の
貸出料金は1日2,000円となっております。

アロエ園③250 アロエ園④250
こちらは11月27日に撮影しました。八丈富士のふもとにあるアロエ園から海を見下ろすと、白い灯台と
八丈小島が見えます。白い灯台と青い海、八丈小島、八丈富士が一緒に撮れるので写真愛好家にも
人気のスポットです。

アロエ園①500
大越鼻灯台は夜景の人気スポットでもあるので、お天気に恵まれれば夜景にも是非トライして下さい。
八丈島に星を見に行こう!☆おすすめ星空観望スポットのご案内☆

アロエ園②500
上の2枚の写真は今年のものではありませんが、来月中旬には写真と同様の圧巻の景色をお楽しみ
頂けると思います。

皆様のご来島をお待ちしております。

支配人 歌川真哉

朝の湧き水めぐりに行ってきました!~「るいこ」お水取りツアーのご案内~

2011年11月25日(金)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は少し早起きをして自然体験ツアーガイドの類估(るいこ)「朝の湧き水めぐりツアー」を体験して
きました。お水取りにい行きたい方、マイナスイオンを浴びながらご朝食前にかるく体を動かしたい方に
お勧めです。なお、お水取りとは、指定の日時に指定の吉方の自然水を汲みに行きそれを飲用すると、
運気が良くなるという開運法です。ここ最近はお水取りが目的での来島される方が多いようです。

送迎車250 鴨川林道250
ホテルまで迎えにきてくれた送迎車でに乗ってまず三原山の中腹まで延びる鴨川林道に向かいました。
20分程で目的地の沢に到着しました。

沢②250 沢①250
車を降りて沢を上っていきます。私はスニーカーで昇りましたが、岩には苔が生えて滑りやすくなって
いるので、水の中を歩いた方が安全とのことです。女性の参加者には長靴を貸してくれます。

三連の滝①補正500
5分程沢を上ると滝に到着しました。写真ではうまく写っていませんが、滝は3段あります。一番手前の
滝が落差3m位、2番目が7m位、3番目が12m位でしょうか。私もガイドさんもこの滝の名が分からない
のですがとても綺麗な滝でした。

防空壕①250 防空壕②250
沢から車に戻り次に向かった水汲み場で喉を潤したあと、少し寄り道をして鉄壁山(てっぺきさん)の
陸軍司令部豪跡を見に行きました。1945年に造成された4階層の地下壕は本体の総延長は1000mに
及びます。中は崩落の危険があることと、八丈島上水道の水源となっているために、立ち入り禁止と
なっております。

薬師寺250 薬師寺お水250
鴨川林道から20分程走ると薬師堂に着きました。ここのお水は美味しいことと、飲むと病気が治るとの
評判で島内外から汲みに来る人が沢山います。ここからホテルまで戻るのに20分位です。

類估(るいこ)のツアーはホテル出発がAM6:00で戻りが8:00過ぎになります。当ホテルの朝食は9:00迄
営業しておりますので、お戻りになってからでも十分ご利用いただけます。ツアーコースは「ホテル」
→「鴨川林道・沢歩き」→「水汲み場」→「薬師堂・水汲み場」→「ホテル」の流れが基本となります。
このうち車での移動時間が60分位です。参加費はおひとり様3,000円となります。ツアーは1名様より
催行いたします。

【お申込み・お問い合わせ先】
八丈島の島ガイド 類估(るいこ)                               
〒100-1401 東京都八丈島大賀郷1222
携帯電話:090-8949-7719
IP電話:050-3548-3150 TEL/FAX:04996-2-1879
※ツアー開催中は電話に出られないこともございますことをご了承ください。
★メールでのお問い合せフォームとHPはこちらから

支配人 歌川真哉

手打ちの明日葉うどんを食べてきました!お勧め飲食店~一休庵(あん)~

2011年11月24日(木)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用いただきましてありがとうございます。

本日は明日葉うどん・そば・各種丼物が美味しい名代一休庵(いっきゅうあん)をご紹介します。私も
よく食べに行くのですが、このお店の特徴は、手打ちの明日葉うどん麺、ボリューム、カレーの味付に
あると思います。観光のお客様へお勧めするならば明日葉天ざるうどんが良いでしょうか。

一休庵明日葉天ぷらざるうどん500
明日葉天ざるうどんは(1,200円)は大きなエビの天ぷらと明日葉の天ぷらがついています。明日葉の
粉末が練り込んである自家製手打ち麺は食べごたえがあります。

一休庵天ぷら明日葉うどん250 一休庵カツカレー250
明日葉天ぷらうどん(1,000円)や明日葉そばもあります。よくそば屋のカレーは美味しいと言いますが、
ここのカレーライスはクセになる味で、島民に人気があります。カツカレー(1,100円)は写真では分かり
にくいのですが、こちらもボリューム満点です。その他に、カレーうどん、カツカレーうどんなども人気
メニューですのでぜひお試しください。

一休庵外観250 一休庵内観250
平成23年4月に移転オープンした店舗にはイス・テーブル席、こあがり席のほか個室もございます。
当ホテルからは車で12分位、タクシーで片道1,800円前後、信号「役場裏」から徒歩1分です。

【店舗情報】
〒100-1401東京都八丈島八丈町大賀郷2473
TEL:04996-2-3369 FAX:04996-2-1918
営業時間:11:30~14:30 17:30~19:30(ラストオーダー) 
定休日:木曜日 
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。

支配人 歌川真哉

八丈島の初日の出と初詣についてのご案内

2011年11月18日(金)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は少し早いですが、八丈島の初日の出と初詣(はつもうで)についてご案内いたします。

「ホテルから初日の出は見えますか?」とのご質問を毎年受けるのですが、残念ながらホテルから
水平線上に昇る初日の出はご覧頂けません。当ホテルは東側の海に面して建っているのですが、
正確には北東方面に向いています。年間を通じて多くの期間では水平線から昇る太陽をご覧頂ける
のですが、冬場はホテルから海を正面にみて右手の末吉地区の島影に隠れてしまいます。

海からホテルを臨む500
ホテル敷地から見た場合、冬場は写真左上の島影の後ろから太陽は昇ります。

水平線から昇る初日の出をご覧になりたい方は、末吉地区の「八丈島灯台」「みはらしの湯」の近辺が
おすすめです。末吉(すえよし)みはらしの湯は元旦に限り5:30からの早朝営業を行っております。海を
見下ろす絶景露天風呂からの初日の出を見ることができます。ホテルからは車で35分位の距離です。
早い時間はバスとタクシーは営業しておりませんのでレンタカーをご利用下さい。八丈島の初日の出の
時間は6:42分頃です。

底土港の日の出500
写真は夏の神港の日の出の風景です。

続いて初詣(はつもうで)ですが、島内でメジャーな神社「優婆夷宝命(うばいほうめい)神社」と
「荒島護神」の2社をご案内致します。

優婆夷宝明神社①250 優婆夷宝明神社②250
優婆夷宝明(うばいほうめい)は大賀地区大里にあります。ホテルからは車で15分位で、タクシーでは
片道2,400円前後です。

護神神社① 護神神社②
荒神護神は三根(みつね)地区護神にあります。ホテルからは車で5分位、タクシーでは片道1,000円
前後です。

当ホテルはもちろん年末年始も休まず営業いたします。大晦日のディナーにはミニ年越しソバと正月
三が日の朝食にはおせち料理が入ります。温暖な気候の八丈島で少し暖かな年末年始をのんびりと
お過ごしになりませんか?

★年末年始の宿泊予約はこちらから。ご予約・お問い合わせTEL04996-2-3121(ホテル代表)
★ホテルリード・アズーロの年末年始の航空券付宿泊プランはこちらから

皆様のご来島をお待ちしております。

支配人 歌川真哉

島魚のお刺身定食を食べてきました!お勧め飲食店~宝亭(たからてい)~

2011年11月15日(火)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は八丈島近海で採れる新鮮な魚介類と自家製トコロテンが美味しい八丈島活魚料理「宝亭」を
ご紹介します。一番のお勧めはお刺身定食(1,575円)で昼でも夜でも注文できます。

宝亭刺盛500
この日のお刺身はクロムツ、メダイ、シマアジ、アカサバ、ムロアジ、ムロアジのナメロウで、豪華に
シマアジの尾頭付きでした。ここ最近堤防釣りでシマアジが釣れに釣れていて、八重根港は早朝から
釣り人で賑わっているそうです。その中でご主人の久保田さんがあげた1本です。

宝亭刺身定食250 宝亭島とう醤油250
持ち込んだ魚の調理もしてくれますので、自分で釣った魚でのお刺身定食を食べることもできます。
ただし、繁忙日はお断りする場合もあるそうなので事前に確認して下さい。右側の写真はご主人の
息子さんが経営している八丈島唐辛子本舗の島とうがらし醤油です。八丈島ではワサビの代わりに
島とうがらしを使います。テーブルには普通の醤油の他にこの島とう醤油も置いてあるので、ぜひ
お試しください。

宝亭ところてん250 宝亭天ぷら定食250
定食には自家製心太(トコロテン)がついています。八丈島では一昔前はトコロテンの材料である天草
(海藻の一種)が沢山とれました。近年では収穫量も激減したために、このお店では八丈産と他の伊豆
諸島産の天草をミックスして材料にしています。コシのある食感とバランスのとれた酢醤油が絶品です。

天ぷら定食(1,575円)は島魚の天ぷらほか、明日葉、島オクラ、サツマイモ、カボチャ、ナス、玉ネギと
いった季節の島野菜が味わえます。

宝亭外観250 宝亭内観250
町から離れた場所にある当ホテルから一番近い飲食店です。距離2.2㎞位、タクシー970円前後です。

【店舗情報】
〒100-1511東京都八丈島八丈町三根765
TEL:04996-2-0650 FAX:04996-2-4691
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00 
定休日:不定休 
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。
宝亭のHPはこちらから。宴会料理、コース料理、舟盛りもございます。

支配人 歌川真哉

リード・アズーロの特等席~海辺のベンチのご案内~

2011年11月12日(土)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は当ホテルの隠れた人気スポット「海辺のベンチ」をご紹介いたします。写真から分かりますが
目の前がすぐ海です。水平線が広がっています。

海辺のベンチ500

風が強い日、波が高い日は危険ですのでご利用頂けませんが、それ以外の日は海を眺めながら
読書をしたり、のんびりと物思いに耽ったりするのにもってこいの場所です。もちろん、恋人同士での
ご利用も多いようです・・・

海辺のベンチへの道①250 海辺のベンチへの道②250
ベンチへはプールとBBQハウスの間の路を海に下りていきます。下り口に案内板があります。
海辺のベンチへの道③250 海辺のベンチへの道④250
現在ベンチは2つ設置してあります。運が良いと海ガメが泳いでいる姿を見ることも出来ます。

当ホテルにお越しの際にはぜひ一度足を運んでみて下さい。

支配人 歌川真哉
ご挨拶・ご案内  |  テーマ : 国内旅行 | ジャンル : 旅行  | コメント(0)  | トラックバック(0)

ヘゴの森遊歩道に行ってきました!~ジュラの森ガイドウォークのご案内~

2011年11月10日(木)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日はヘゴの森遊歩道のガイドウォークをご案内いたします。ヘゴの森遊歩道とは、木生シダの群生
する谷「ヘゴ谷の路」と「シイの尾根路」からなる遊歩道です。中之郷地区の私有地にあり、三原山の
特徴である、谷と尾根を含むこの森には伊豆諸島や八丈島固有の動植物が生息しています。そして
経験豊富な自然解説員のガイドで四季折々の多様な自然を身近に観察することができます。

ヘゴの森⑦500
「ヘゴ谷の路」は、一面にシダ植物が生い茂り、恐竜が生きていた時代を想像させる事から「ジュラの
森」と称されるダイナミックな景観が広がっています。見上げる程の高さのヘゴシダの姿は圧巻です。

ヘゴの森⑤250 ヘゴの森③250
山神様が守護するパワースポットとしても人気です。この森は山神様を祀る大切な森で私有地なので
「関係者以外立入禁止」のため、入場には公認ガイドの同行が必須となります。

ヘゴの森④250 ヘゴの森⑥250
左側の写真は上からヘゴ谷を見下ろしたものなので大きさが分かりにくいのですが、右側の写真を
ご覧いただくと大きさが分かるります。ヘゴは成長すると大きな葉を広げ、高さが5mにもなります。

近年このヘゴの森ガイドウォークは、団体ツアーのお客様の間では八丈島を代表する人気の観光
スポットとなっておりますが、個人のお客様も参加することができます。ただし、入場には公認ガイド
の同行が必須となり、ご希望の方は事前のご予約が必要です。

【ご予約・お問い合わせ先】
NPO法人八丈島観光レクリエーション研究会
TEL:04996-7-7027 / きのこ電話:090-4811-1881

【ガイドウォーク概要】
全長:約2.2km  高低差:約70m
料金:おひとり様2,000円  所要時間:約90~120分
注意事項:■汚れても良い運動靴と長袖長ズボンをお勧めいたします。
       ■トイレはありません。 ■携帯電話は通じない箇所があります。

八丈島にご来島の際にはぜひ旅行プランに入れて下さい。ヘゴの森は当ホテルから車で約30分の
距離です。近くにはバス停がないのでレンタカーがお勧めです。

支配人 歌川真哉