<Japan Cheese Award2016>八丈島乳業自慢のマスカルポーネが受賞!

2016年11月24日(木)
o0550015813781859575.jpg

*Japan Cheese Award - ジャパンチーズアワード公式HP

Japan Cheese Award 2016(ジャパンチーズアワード)ってご存知ですか?

今、日本の味を体現した、日本人ならではのチーズ。

ジャパニーズ・ウイスキーが一つのジャンルとなったように、
“ジャパニーズ・チーズ”も国内外で広く認められるよう、
食べ手・伝え手として、チーズプロフェッショナルだからこそできる応援をしたい!

そんな、熱い想いが詰まった国産ナチュラルチーズのコンテスト。

それがJapan Cheese Award(ジャパンチーズアワード)です。

最近は、たくさんの種類のチーズがあって迷ってしまうくらい店頭に並んでいるのをよく見かけます。
ボジョレーヌーボも解禁され、この時期は注目が集まる乳製品ですよね。


そのコンテストが先月10月23日(日曜日)に行われ…

o0424060013795453722.jpg

八丈島乳業の濃厚でクリーミーな Mascarpone Delicata(マスカルポーネ)が銅賞を受賞しました!!!


FullSizeRender-4_20161124182225e32.jpg


受賞後はすぐに姉妹ホテルリードパークリゾート八丈島にて、甘酸っぱいオレンジが見た目も味もアクセントとなる、自家製マスカルポーネムースで食後のデザートとしてもご提供させていただきました。


様々なメディアでも取り上げられている八丈島乳業の商品。
最近では、ジャージー牛の牛乳を使い、こだわりと手間暇をかけて作った商品を
より多くの方に味わって頂きたいという生産者の熱い想いと努力が実を結び、念願のカフェもOpen!

かわいい小瓶に入った、ミルクの甘みたっぷりとろとろジャージープリンや、
ランチには、手作りベーグルサンド、この秋から始まった新商品、島の安納芋を甘露煮とモンブラン仕立てのソフトクリームなどたくさんの人気商品がお楽しみいただけます!

まだまだ希少価値の高い八丈島乳業の、こだわりの商品の数々。

いろんなショップとのコラボ商品もありますので、八丈島にご来島頂いた際は是非ご賞味ください。

皆様のご来島心よりお待ちしております。


< 関連webサイトはこちら >

◼︎ 八丈島乳業ホームページ
 乳業商品のご紹介やネット通販など。


◼︎ 八丈島ジャージー通信ブログ
 地元産の乳製品が、どのような思いから作られているのか、
 この島の方々と八丈島を訪れてくださる皆さまに伝えるブログです。


◼︎ 八丈島ジャージーカフェ twitter
 2016年10月1日より八丈島乳業のジャージー乳製品を使ったカフェ。
 本日のおすすめや新商品など「なう」な情報がご覧いただけます。

まぐさとハチジョウススキの話

2012年10月27日(土)
まぐさ②500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

突然ですが皆様「まぐさ」ってご存知ですか?まぐさとは馬や牛の飼料とする草のことで、飼料そのものを
指す場合もあり、「秣」や「馬草」といった漢字をあてます。一般的にはススキのことらしいです。ホテルの
周りの海岸にもススキが沢山自生しています。これはイネ科ススキ属のハチジョウススキという品種で、
潮風の強い土地でも繁殖するそうです。

八丈島ではほんの20年位前までは酪農が盛んで牛を飼っている家庭が多くありました。当時は穀物を
原料とする飼料が少なかったので、エサはまぐさが中心だったそうです。詳しい方のお話ですと、この
ハチジョウススキの中にも島民が飼料用に何世代にも渡り改良を重ねた結果、まぐさにより適した品種に
なったものもあるそうです。

まぐさ①250 まぐさ④250

先日、散歩がてらホテルの近くにある「ゆーゆー牧場」にまぐさを持って遊びに行きました。牛たちは
まぐさが好きなのですぐによってきて、奪い合うように食べていました。ただ一番好きな草というわけでは
ないのでお腹が一杯の時にはあまり喜んではくれないようです。

★当ホテルから徒歩7分の「ゆうゆ牧場」までの道順はこちらの記事をご参考にしてください。

4頭の子牛たちも夏を無事乗り越えて大きく成長しました。当ホテルにお越しの際には「まぐさ」を持って
お散歩がてら子牛を見に行ってはいかがでしょうか?

★ホテルリード・アズーロのご宿泊予約はこちらからどうぞ!

支配人 歌川真哉

夜の道路を3頭の牛が歩いている!?~ゆーゆー牧場のご案内~

2012年06月19日(火)
ゆうゆ牧場①500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂いましてありがとうございます。

本日は八丈牛乳を製造している楽農アイランド直営牧場「ゆーゆー牧場」をご紹介します。当ホテルから
徒歩7分の距離にあるこの牧場の名前は「八丈島夢牧場」改め「ゆーゆー牧場」となりました。6月に入り
新入りの「ジャー」君が仲間に加わり4頭体制になりました。メスも2頭いますが、まだまだ子供ですので
搾乳できるまでは2年以上かかるそうです。彼らは毎日元気にエサ食べたり走り回ったりしております。
元気なのは良いのですが、時々柵の外に逃げ出しては楽農アイランドの小宮山社長を困らせています。

脱走牛②165 脱走牛①165 脱走牛③165
先日の夜は、なんとホテルのすぐそばまで脱走してきて、通りがかった車の人々を驚かせました。実は
私も驚いた人の一人でした。この夜はたまたまスタッフのG君と出かける途中で道路を仲良く歩いている
3頭を発見しました。すぐに小宮山社長に連絡取り、駆けつけてくれた社長と私とG君で山の牧場まで、
(近くに隠れていたもう1頭も一緒に)4頭を連れて帰りました。交通事故にならなくて本当に良かった・・・

ゆうゆ牧場②250 ゆうゆ牧場④250
翌朝に様子を見に行くと4頭とも柵の中におりました。警戒心があまりないのか、人が行くと寄ってきて
可愛いですよ。当ホテルにお泊りのお客様には朝の散歩コースにゆーゆー牧場をお勧めいたします。
なお逃走の原因となった柵の問題箇所は特定されたので、もうドライバーの皆様にご迷惑をお掛けする
ことはないかと思います。

★小宮山社長の奥様が書いているブログ「楽農アイランド日記」はこちらです。

ホテルリード・アズーロのディナーでは八丈牛乳を使った様々なお料理を提供しております。また朝食
ブッフェでは八丈牛乳をお出ししております。八丈牛乳の魅力を味わいたい方は当ホテルのご宿泊を
お勧めいたします!それでは皆様のご来島をお待ちしております。

★ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。

支配人 歌川真哉

子牛のユウタ君がやって来た!②~八丈牛乳と夢牧場のお話~

2012年02月28日(火)
ミナとゆな①250 ミナとゆな②250

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

先週ご紹介した子牛のユウタ君に続き、新たに2頭のジャージー牛が楽農アイランド社の小宮山社長の
牧場にやってきました。左側が生後3カ月のミナちゃん、右側が2カ月のユナちゃんです。こちらの主観が
入っているせいかもしれませんが、ユウタ君と顔つきを比べるとこの2頭が女の子であることが分かるよう
な気がしませんか?

ミナちゃんとユナちゃんは4月までこの牧場で飼育されたのち八丈富士中腹の「ふれいあい牧場」に移り
ます。あと2年半位すると、この2頭からも八丈牛乳が搾れるようになるそうです。今から楽しみですね!

ミナとユナ③250 ユウタ君と牧場250

上の写真は現在の牛舎と牧草地です。一見貧相に見えなくもないですが・・・これで良いんです。それは
小宮山社長が取り組んでいるのが山地(やまち)酪農だからです。山地酪農では広い野山に牛を放ち
自然な状態での食餌や繁殖を行います。牛はエサとして穀物(トウモロコシ・大麦等)を与えられるので
はなく、自らが牧草地の草や野草を食べ成長します。交尾や出産も人間の手で行うのではなく、自然な
状態で牛まかせで行います。

この方法のメリットは農薬汚染の恐れのある穀物をエサとして使わなくてすむ。成長ホルモン・ワクチン
等を投与しなくてすむ。牛がストレスを感じなくてすむ。牛が長寿になる。飼育に手間がかからない上に
大規模な設備投資も必要ない。エサ代にお金がかからない(なんせ八丈島はほっておいても草が凄い
勢いで生えてきますから)。などなど沢山あります。

もちろんデメリットもあります。自然任せの部分があるので生産量が安定しない。エサの問題で1頭当り
の搾乳量が少ない。などは酪農業としては大きな問題となるかと思います。

牧場将来の姿500

「なに夢みたいなこと言ってるんだ」と 誰かが言ったから 牧場の名前は 八丈夢牧場 (by奥様)

八丈夢牧場が上の写真のような広い牧草地で沢山の牛を放牧できるようになる日が待ち遠しいです。
まだ始まったばかりで課題は山積していているとは思いますが、小宮山社長と奥様が情熱を懸けて
取り組んでいるので、近い将来の成功は間違いないと私は確信しております。当ホテルとしても可能な
限りのお手伝いをしていきたいと考えております。

★小宮山社長の奥様が書いているブログ「楽農アイランド日記」はこちらです。

ホテルリード・アズーロのディナーでは八丈牛乳を使った様々なお料理を提供しております。また朝食
ブッフェでは八丈牛乳をお出ししております。八丈牛乳の魅力を味わいたい方は当ホテルのご宿泊を
お勧めいたします!それでは皆様のご来島をお待ちしております。

★ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。

支配人 歌川真哉

子牛のユウタ君がやって来た!①~プチ散歩コースのご案内~

2012年02月21日(火)
牧場ゆうた君③500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日はホテルの近くにやってきた可愛い子牛のユウタ君をご紹介します。ユウタ君(本名は雄太)は
八丈牛乳を生産している楽農アイランド社が飼育している生後2カ月のジャージー牛です。ユウタ君は
ホテルから徒歩5分位の距離にある山間の牧場(只今建設中)に2月11日にやってきました。

ユウタ君のいる牧場は現在整備中で牛もまだ1頭しかいません。実際に現場を目にされた方は、谷間の
空き地に掘立小屋を建てて牛をつないでいるだけでは?と思うかも知れません。でもここは数年後には
立派な牧場になるのです。小宮山建社長が思い描く夢の牧場については次回ご紹介いたします。

★ユウタ君の情報が載っている楽農アイランド社のブログもご覧ください。

牧場ゆうた君①250 牧場ゆうた君②250

最近の私は天気の良い日には散歩がてら、ちょくちょく彼の様子を見に行くことを日課にしているのです
が、茶色い毛並みに大きな瞳がとても可愛らしく、エサを食べている姿をみているだけで心が癒されます。
昨日も私が行ったときには谷間の空き地でおいしそうに野草を食べていました。皆様も当館にお泊りの
際には、お散歩がてらユウタ君に会いに行ってみては如何でしょうか?当ホテルからはゆっくり歩いても
往復で15分程度です。下にホテルからの道順をご案内します。

牧場道順②166 牧場道順①166 牧場道順③166
ホテルからは町道を左手に出て頂きます。進行方向左手に時々見える海を眺めながら500m程歩くと
倉庫がありますので、そこを過ぎてから右に曲がり、コンクリートの道路を上ります。

牧場道順④166 牧場牛舎166 牧場ロベ畑166
コンクリートの道路を上って最初の右手に見える未舗装の枝道に50m程入っていく右下に牛舎が見え
ると思います。ユウタ君の姿が牛舎に見えなかったら近くの空き地を探してみてください。とても人懐っ
こい牛なので頭を撫でてやると喜びますよ!それでは皆様のご来島をお待ちしております。

★お得なプラン満載のホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ!

支配人 歌川真哉