スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く地元の人からも愛されてる味が自慢の「千両(せんりょう)」

2016年10月30日(日)
いつもホテルリード・アズーロと姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用頂きましてありがとうございます。


樫立地区にある「千両(せんりょう)」をご紹介いたします。

DSC_1219.jpg

八丈一周道路を樫立方面にまっすぐ進むと、道沿いにありこちらの看板が目印。
すぐ横が、専用駐車場となります。ご利用くださいませ。


DSC_1218.jpg

DSC_1206.jpg

店内を入ると、お出汁のいい香りがして座席数は45席ございます。


夏は、天ざる!冬は、鍋焼きうどん!!
と、口コミでよく聞く人気メニュー上位2品。

地元住民はもとより、ご旅行でいらっしゃるお客様にも
1回のご旅行で何度もリピーターするくらい、とても人気があるんです。


DSC_1214.jpg

天ざるは、八丈島の名物「明日葉」の天ぷら(3枚)と
海老の天ぷら(2本)がついて900円。

ぱりっと揚げたての音が聞こえるくらい天ぷらはからっと揚がっていておいしい。
そして、香り高く、きゅっとおいしさがつまったお蕎麦。蕎麦好きにはたまらない、蕎麦の味がしっかり楽しめる逸品です!

DSC_1211.jpg
千両の鍋焼きうどん 並700円 特850円

鍋焼きうどんは、蓋をあけるとお野菜と天ぷら、そして甘めのお出汁。おうどんのなんともいえないふわっと香るやさしい香り。
半分までいただいてから、落とし卵をきゅっとつぶして麺と一緒にからめてつるつるっと。これがまた美味しい!!

DSC_1209.jpg

がっつりいきたい人には、カツ丼なんていかがでしょう。
お蕎麦屋さんの出汁の効いた逸品ですし、身体も温まりますよ。


DSC_1217.jpg

お子様とご一緒であれば、少しあがった畳のお座敷もあるので
ご家族でゆったりできるところもうれしいですね。


本当においしいがたくさんつまったお店なので、
ぜひ坂上(さかうえ)に来たら一度お立ち寄りくださいませ。

------------------------------------------
生蕎麦 千両(せんりょう)

〒100-1621 東京都八丈島八丈町樫立2056
TEL:04996-7-0040

交 通:バス停:樫立出張所前下車、徒歩1分
駐車場:あり
時 間:11:00~14:00、17:00~19:00
定 休:月曜日
------------------------------------------
スポンサーサイト

ちょっとおしゃれに美味しく!カフェ・フードレストラン「ココムーン(心月)」

2016年09月24日(土)
いつもホテルリード・アズーロと姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用頂きましてありがとうございます。

三根地区にある「ココムーン(心月)」をご紹介いたします。

八丈島の底土港からほど近い、カフェ・フードレストラン「ココムーン(心月)」は、
お子様からご年配の方、ご家族でも一緒に楽しめる 和・洋・イタリアンの美味しい料理のお店。

DSC_2492.jpg

外観は看板を目印に、エントランスに向かいます。
※駐車場は道路をはさんで反対側にございます。


DSC_2494.jpg

DSC_2495.jpg

陽の光と、木のあたたかい雰囲気が落ち着くお洒落な店内。
本日のおすすめは黒板でチェックします。


DSC_2497.jpg

メニューの表紙はすべて違う鯨森さんのイラスト。
店内のオブジェもあわせてたくさん楽しめるところも心地よい。



< LUNCH TIME >
ランチタイムはレストランとカフェメニューから一部ご紹介します。


DSC_2499.jpg
ごろっとやわらかくておいしい鶏肉が入った 「チキンカレー」980円

DSC_2502.jpg
八丈島自慢の明日葉が楽しめる 「明日葉麺の豆乳担々麺」1,508円

DSC_2503.jpg
お子様にも人気!とろとろ玉子が香る 「オムライスプレート」 1,242円

DSC_2506.jpg
甘辛いタレが食欲をそそる 「ジンギスプレート」 1,242円

DSC_2508.jpg
パリッとカラッと揚がったラムの竜田揚げがおいしい  「ラムプレート」 1,242円



< CAFE TIME >

DSC_2513.jpg
苦手でなければ、一度お試しあれ!
地元でも人気の香り高い 「アーモンドオーレ」667円


< DINNER TIME >
ディナータイムはなるべくご予約の上お食事をお楽しみください。
※ご予約は( TEL:04996-2-0269 )まで。


DSC_2160.jpg
明日葉のオリジナルパスタ

DSC_2154.jpg
チーズ香るピッツァ各種

DSC_2173.jpg
事前にご予約をいただければ 大切な日のお祝いにご用意していただけます。



いつもすてきな笑顔で迎えてくださるスタッフさんのいる、ココムーン。
ゆったりした島時間を過ごしてくださいね。


※駐車場が5~6台しか止められません。
 島民の方はなるべくお乗り合わせにご協力ください。

※夏場(11:30~14:00)のご来店時、ドリンク・ソフトクリームのみは
 テイクアウトにさせて頂く場合がありますのでご協力ください。

------------------------------------------
カフェ・フードレストラン
ココムーン(心月)

〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根1440-2
TEL:04996-2-0269
営業時間 11:30~15:00 / 18:00~(要予約)
定休日 木曜日 20席
------------------------------------------

古民家喫茶中之郷に行ってきました!~人気の八丈島カフェ~

2012年06月03日(日)
古民家喫茶④500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は古民家喫茶中之郷(こみんかきっさなかのごう)をご紹介いたします。このお店は女性オーナー
(兼店長)のKさんがご自身のお婆様の家を借りて営業しているお洒落なカフェです。八丈島の伝統的な
家屋を改築をせずにそのまま店舗として使用しています。建物は今年で築155年位になるとのことです。
つまり西暦1857年(江戸時代末期!)頃の建築物ということになります。

こちらのお店は例年11月位から3月下旬位までのオフシーズンは休業します。その時期の気温をみな
がら営業期間を決めるそうですので、現時点ではいつまでので営業かは未定です。ご興味にある方は
是非オープンしている間に行ってみてください。

古民家喫茶①166 古民家喫茶②166 古民家喫茶③166

メニューにはホットコーヒー400円、ホットティー400円、八丈ハーブティー400円、お抹茶500円、チャイ
400円などのドリンクや、あしたばスコーン350円、ベイクドチーズケーキ400円、ハチミツトースト400円
などの軽食があります。個人的には自家製のベイクドチーズケーキがお勧めです。

古民家喫茶⑤500
(撮影Komaki、モデルNana)
囲炉裏のある広い板張りの部屋がティールームとなっています。古民家なのでガラス窓も網戸もあり
ません。当然エアコンもありません。夏は暑くなりますが、涼しい風が吹き抜けるので思ったよりは暑さは
感じないと思います。これからの時期は蚊取り線香の香りの中、庭の木々の緑や、雨に濡れる玉石垣を
眺めながらゆったりとした時間を過ごしてみては如何ですか?

古民家喫茶交差点250 古民家喫茶⑦250
古民家喫茶中之郷は坂上・中之郷(なかのごう)地区にございます。当ホテルからは車で20分、タクシー
ですと片道4,300円位の距離です。大坂トンネル方面から行く場合は中之郷の信号機を右折してください。
100mほど坂を下りますと進行方向右手にございます。ただし、お店の前での駐車は厳禁となっています
ので裏手に回って専用駐車場に停めてください。ただし専用駐車場までの石垣に囲まれた細い道路は
通行に少し技術を要するので慎重に運転してください。

【店舗情報】
〒100-1623 東京都八丈町中之郷1642-1
TEL:04996-7-0502
営業時間:10:00~17:00 
定休日:木曜日 、10月中旬-11月上旬から翌3月位までのオフシーズンは休店
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。

★ホテルリード・アズーロのご宿泊予約はこちらからどうぞ!

支配人 歌川真哉

PIZZA PARADISO ピッツァ パラディッソ~本格石窯ピザの店~

2012年05月27日(日)
パラディッソ①500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は今年2月にオープンした本格石窯焼きピザのお店PIZZA PARADISO(ピッツァ パラディッソ)を
ご紹介いたします。ピザ、ピィッツア?パラディスコ、パラディソ?と少し覚えにくい名前ですが、伊語で
PARADISOはパラダイス(楽園・天国)を意味します。

ピッツァ以外にもワインに合う前菜や石窯焼き料理などのフードメニューも豊富なので、洋食やワインが
好きな方には文字通りパラダイスかと思います。八丈島は本格的な洋食を提供するお店が少ないので、
とても貴重です。ちなみに当ホテルもイタリアンレストラン「イル・ペントリーノ」を経営しておりましたが、
残念ながら2011年夏に閉店しております・・・

パラディッソ②250 パラディッソ③250

写真のピッツァは上から順にマリナーラ(トマトソース・ニンニク・オレガノ)850円、フンギ(5種のキノコ・
ボルチーニクリームソース)1,180円、メーラ(リンゴ・ハチミツ・ジェラード)1,180円。ピッツァは20種類程
ございます。他にも生ハムサラダ760円、トリッパ630円(夜のみ)、サルシッチャ(生ソーセージ)石窯焼
630円、ラザニア1,270円、ティラミス580円、アフォガート(ジェラートのエスプレッソがけ)580円などの
メニューがあります。ワインはグラスが550円、ボトルが2,600円~、エビス生ビールは600円、カクテルは
各600円となっております。なおパスタの提供開始にはもう少し時間がかかるそうです。

パラディッソ⑥500

パラディッソ④250 パラディッソ⑤250

内装はオーナー夫妻の手作りということですがお洒落で上品です。席はテーブル席が6卓、カウンター
4席で合わせて30席ほどございます。またお天気の良い日にはテラス席も快適そうです。(撮影Komaki)

ピザ窯250 パラディッソ外観250

左の写真が自慢の石窯です。お店は当ホテルから車で20分弱、タクシーで片道2,500円位の距離です。
お車で行く場合は空港通りを南原方面へ向かい、信号機のある西見交差点を右折して永郷方面へ900m
進むと、進行方向右手に見える白い建物がピッツァ パラディッソです。島カフェ「グリーンポスト」 の少し
手前となります。

【店舗情報】
〒100-1401 東京都八丈町大賀郷4981-1
TEL:04996-9-5885
営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。

★ホテルリード・アズーロのご宿泊予約はこちらからどうぞ!

支配人 歌川真哉

厨(くりや)に行ってきました!~八丈島郷土料理のお店~

2012年04月13日(金)
厨外観③500

いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は八丈島郷土料理店の厨(くりや)をご案内いたします。お客様からしばしば誤って覚えられた
店名でのお問合せを受けるのですが厠(かわや)ではありません!

厨は小宮山久男商店という魚屋さんが経営しているお店なので新鮮な地魚を食べることができます。
現在はランチタイムのみ営業なのですが5月からはディナータイムの営業を再開する予定です。

厨おまかせ御膳①250 厨天ぷらそば250
ランチタイムのメニューは島の食材を使った定食物、丼物、麺類など豊富なのですが、一番のお勧めは
おまかせ御前(写真左・1,500円)です。明日葉つけめん(写真右・1,200円)は左下のガラス瓶に入って
いる島唐辛子を合わせて食べます。この他にも、鮮魚のづけ丼(1,300円)、麦雑炊(800円)、とうがらし
味噌ラーメン(800円)、島寿司2貫(300円)などが人気メニューです。

厨おまかせ御膳②250 厨おまかせ御膳③250
厨おまかせ御膳⑤250 厨おまかせ御膳④250
おまかせ御前のお刺身は今が旬の春トビウオでした。その右は島豆腐と明日葉の胡麻和え。煮物の
金目鯛と自家製コンニャクには自家製の島唐辛子の辛みそが添えてありました。揚げ物は明日葉の
天ぷらと自家製の飛魚のさつま揚げです。これにも自家製の明日葉塩が添えてあります。厨さんでは
明日葉や島唐辛子を使った調味料を色々作っているのでお土産に購入することも出来ます。

厨看板②250 厨看板①250
厨は当ホテルから車で5分位ですが、奥まった場所にあるので少し分かりにくいかもしれません。ホテル
から行く場合は空港通りを富士登山道入口の表記のある信号機を左折します。500m程進むと信号機の
ある交差点がありますので、その手前の道を左折します。その道には看板が出ていますのですぐに
分かるかと思います。

厨外観②250 厨内観250
店内のBGMにはジャズが流れていて、内装はお洒落で上品なイメージです。席数は40席ほどあります。

【店舗情報】
〒100-1511 東京都八丈島八丈町三根 207-3
TEL:04996-2-3047
営業時間:11:30~14:00 ※夜の営業は5月からを予定
定休日:日曜日
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。

★ホテルリード・アズーロのご宿泊予約はこちらからどうぞ!

支配人 歌川真哉

瑚庵(ごあん)に行ってきました!~地魚の美味しい創作和食居酒屋~

2012年01月19日(木)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は八丈島の地魚や野菜を使った創作和食居酒屋の瑚庵(ごあん)をご紹介いたしまします。
このお店は観光のお客様よりも島民に人気のおある店です。オーナーシェフが八重根漁港や神港
漁港で直接仕入れた新鮮な地魚やお料理のレベル高さが人気の理由だと思います。とにかく全ての
料理が美味しいので自信を持ってお勧めできます。

ごあん刺盛500
八丈島のさかな造り盛り合わせ(1980円)です。これは一昨日スタッフの送別会の時に注文しました。
黒ムツ、金目鯛、オゴ(姫鯛)、ノドグロ、レンコ鯛の5点盛でした。写真一番上のレンコ鯛が絶品でした。

ごあんカルパッチョ250 ごあん魚唐揚げ250
左はオゴ(姫鯛)の和風カツパッチョ(1,050円)、右は地魚の唐揚げねぎポン酢(980円)です。地魚の
名前は忘れてしまいましたが、適度に脂が乗った柔らかい白身が美味しかったです。天ぷらや唐揚げ
などの揚げ物料理も人気です。

ごあん天ぷら166 ごあん中落ち茶漬け166 ごあん明日葉チャーハン166
左は金目鯛と明日葉の天ぷら(1,050円)、中央は看板メニューの一つで新鮮な地魚をたっぷりのゴマで
和えた、中落ちゴマダレ茶漬け(680円)、右は明日葉チャーハン(680円)です。ご飯ものも充実していま
すが、あくまで居酒屋なので、お酒とお料理をゆっくり楽しみたい方に向いているお店だと思います。
調理は基本的にオーナーが一人でやっていますので、料理提供に時間がかかる場合もあるそうです。
料理は予算に応じても色々できますので、予約を入れておいた方が良いと思います。

ごあん外観250 ごあん内観250
瑚庵(ごあん)は大賀郷地区にあり、ホテルからは車で12分位、タクシーですと片道1,900円前後です。
少し分かりにくい場所にあるので、詳しくはフロントでお尋ねください。店内には4名席が3卓、2名席が
1卓、8名席が1卓、カウンター席は4席あります。一人旅のお客様のご利用も多いそうです。

【店舗情報】
〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷 2403-4
TEL:04996-2-0965
営業時間:17:30~23:00(ラストオーダー22:30)
★瑚庵(ごあん)のHPはこちらからどうぞ。
定休日:月曜日
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい。

瑚庵(ごあん)でご夕食を考えているお客様は朝食付の宿泊プラン「観光ビジネス応援プラン」をお申込み
下さい。皆様のご来島をお待ちしております。
★ホテルリード・アズーロのご予約はこちらからどうぞ。

支配人 歌川真哉

八丈島郷土料理の梁山泊(りょうざんぱく)に行ってきました!

2011年12月22日(木)
いつも八丈島ホテルリード・アズーロをご利用頂きましてありがとうございます。

本日は八丈島郷土料理の梁山泊(りょうざんぱく)をご紹介いたします。このお店は間違いなく八丈島で
一番有名な飲食店です。地元の郷土料理と新鮮な魚介類、八丈島や(隣の)青ヶ島の島焼酎を豊富に
取り揃えています。ここに来れば八丈島の料理や食材を一通り味わうことができるので、当ホテルでは
島外出身のスタッフが入ると、研修がてら、このお店で歓迎会を開催するのが習わしになっております。
以下その豊富なメニューの一部をご紹介いたします。

梁山泊明日葉くさや166 梁山泊明日葉ビール166 梁山泊かぶつ166
(左)この日のお通しは明日葉とくさやのマヨネーズ和えでした。(中)名物の明日葉ビール(580円)は
是非試してみてください。(右)豊富に取り揃えた島焼酎には、この時期かぶつ(島だいだい)を搾って
飲むのがお勧めです。

梁山泊島豆腐サラダ166 梁山泊刺盛166 梁山泊ブド166
(左)島豆腐サラダ(790円)には地元で作った豆腐を使っています。八丈島は水が良いので、美味しい
豆腐を作ることができます。(中)地魚の刺身盛り合わせ(1,570円)。(右)ブド(680円)とは海藻の煮
こごりの中に白身魚を入れた八丈島の郷土料理です。

梁山泊にょげいも166 梁山泊島たくわん166 梁山泊飛魚さつま揚げ166
(左)にようげいも(850円)とは里芋のことです。熱々に茹でた芋の皮を剥いて酒盗(鰹の内臓の塩辛)を
つけて食べます。(中)八丈産干し大根を使い、酸味の効いた昔風の味付が特徴の島たくわん(380円)。
(右)飛魚サツマ揚げ(540円)

梁山泊ウミガメの煮込み166 梁山泊くさや166 梁山泊岩のり166
(左)亀の体の色々な部分を味噌汁風に煮込んだ青海亀の煮込み(960円)なんかもあります。(中)これ
は好みの分かれるところですが、はまると絶対に美味しいムロアジくさや(860円)。(右)岩のり焼きは
(840円)は島唐辛子を入れたマヨネーズとの相性が抜群です。

梁山泊明日葉とカンモの天ぷら166 梁山泊島寿司166 梁山泊アイス166
(左)明日葉とかんも(サツマイモ)天ぷら盛り合わせ(880円)。(中)島寿司(1,500円)は当日14時迄の
予約が必要です。(右)八丈牛乳の地卵のアイス(400円)、明日葉アイス(400円)、パッションフルーツ
シャーベット(500円)。この3種はどれも本当に美味しいので、食後のデザートに是非お試しください。

梁山泊外観250 梁山泊内観250
梁山泊は三根地区護神(ごしん)の交差点のすぐそばです。当ホテルからは車で約5分、タクシーでは
片道約1,000円の距離です。店内は席数も多く個室もございます(詳しくはお店のHPを見てください)。
カウンター席は一人旅のお客様がよく利用しています。人気店ですので事前のご予約を忘れずに。

【店舗情報】
〒100-1511東京都八丈島八丈町三根1672
TEL:04996-2-0631 FAX:04996-2-4087
営業時間:17:00~23:00(ラストオーダー22:00)
★梁山泊のHPはこちらからどうぞ
定休日:日曜日(夏季・連休は基本的に営業)
営業日・営業時間は予告なく変更になることもごいますので、ご来店前にお電話で確認して下さい

★ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ

支配人 歌川真哉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。