【期間限定】八丈島ジャージー牛新牧場を見学することができます!

2017年05月01日(月)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

IMG_3297.jpg

ゆーゆー牧場で生活をしていたジャージー牛が、
新しくリードパークリゾート八丈島ホテル下の新牧場へお引越ししました!

新牧場では、5月2日(火)~5月5日(金)までの期間中、
搾乳時間(①5:30~8:30、②15:30~18:00)を除き都道の歩道から牛さんが見えます。
(※搾乳棟の見学は牛にストレスを与えてしまうために現段階ではお断りしています。)



DSC_2702.jpg

リードパークリゾート八丈島ホテルから、


DSC_2697.jpg

長友ロードへ向かって走っていくと右手に見えます。


DSC_2695.jpg

自然豊かに育ったジャージー牛の乳製品も、あまくて美味しくおすすめです。
お時間があればぜひ牛さんたちに会いにきてくださいね。

【期間限定】やさしい朝Yoga×夜Yoga+アロマin八丈島

2017年05月01日(月)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

暑いほどのよいお天気ではじまったゴールデンウィークの八丈島。

お天気の日には、山も海もグルメも満喫!
そして、観光以外では、ゴールデンウィーク限定のイベントにはなりますが、
ゆっくりとした時間の中で、自然の癒しを感じる「島Yoga」を体験することができます。

朝ヨガ・夜ヨガ案内チラシ-2

朝ヨガ・夜ヨガ案内チラシ-1


※人数には限りがございます。先着順でご予約を承ります。


もちろん初心者でも大丈夫です。
優しく指導してくださるインストラクターは八丈島でも人気の玉井由木子さん。

--------------------------------------------------
≫玉井さんより参加いただく皆様へ。

一年の中でとても気持ちのよいこの時期。
背骨を伸ばして大地と繋がり
島のエネルギーを身体と心いっぱいに吸収していただければと思います。

ヨガに関するお問合わせやご予約はいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

◆hachijo aroma&yoga 癒香(ゆこう) 代表 玉井由木子
http://yuko.8jyo.info/
電話 (04996)2-0399
--------------------------------------------------


八丈島で過ごすゴールデンウィークが、よりよい思い出になりますように。

ホテルの空室状況ですが、若干ではございますが空室がございます。
まだご宿泊先がお決まりでなければ一度お問い合わせくださいませ。


◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。


ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

【4月29日〜5月5日】2017年、ゴールデンウィークの空室状況

2017年04月28日(金)
IMG_2577.jpg

いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。


ありがたい事に、今年のゴールデンウィークも多くのご予約を頂いております。
また例年通り、空室も残りわずかとなって参りました。

今年の連休のご予定はすでにお決まりですか?

羽田空港より飛行機で約50分。
船では、竹芝桟橋から夜に出航し、翌朝には三宅島・御蔵島を通って、八丈島へ。

八丈島では、登山、海、温泉、グルメとたくさん楽しめますよ。


------------------------------------------------------
☆☆ ゴールデンウィークのお部屋の状況 ☆☆
------------------------------------------------------

外観

◆ホテル・リード・アズーロ
 GW(4月29日から5月5日)は全室満室。


ホテル外観(パーク)

◆リードパークリゾート八丈島
 GW(4月29日から5月5日)は、5月2日 若干空室あり。


※両ホテルともに、時々キャンセルが出てインターネットで販売する日がございますので
一度お電話もしくはインターネットで空室状況をご確認の上ご予約くださいませ。



◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。



レンタカーがなかった、免許がない。というお客様のために、
ゴールデンウィーク限定のバスガイドさんが一緒に周ってくれる「観光バスツアー」もございます。

コースは、三原山と八丈富士の2コースが午前午後にわかれてお選びいただけます。

▶︎バスツアーの詳細はこちら



大自然に囲まれた温泉の島で、普段の疲れを癒しながら
ゆっくりと過ごす今年の連休は・・・
日頃の疲れと、忙しい時間を忘れて、自分へのご褒美に離島でのんびり。

なんていかがですか。


皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)

おすすめサイクリングコース ~後編~

2017年04月28日(金)

いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。


無題

おすすめサイクリングコース後編でございます。
前回はホテルから観光協会までの道のりをご紹介いたしました。

kankoukyoukai.jpg

前編の続きで、八丈島観光協会からスタートします。


007_20170428090439e07.jpg

観光協会を背に道路を右へ進んでいきます。
みずほ銀行、優美堂、出光、モービルなどが見えます。

006_201704280904380e9.jpg

道なりに進んでいきます。
「大志堂(たいしどう)」という本屋さんを通過します。

DSC_2677.jpg

少し進んだ道路の右側には・・・
歴史好きの方に大人気の、安土桃山時代の大名「宇喜多秀家(うきたひでいえ)」のお墓と住居跡があります。

005_20170428090436b14.jpg

大河ドラマ「真田丸」でも活躍していましたね。


004_20170428090435ac7.jpg

さらに進んでいくと、左側に見えてくるのが
八丈島歴史民俗資料館」です。


縄文時代から人が住んでいたとも言われる八丈島。
流人の島とも言われ、多種多様な文化で形成され島の珍しい文化を感じる事ができます。

民俗資料館を出て、道路を左へ進むと信号が見えますので、左側の道路を進んでいくと
玉石で出来た珍しい「玉石垣(たまいしがき)」を見ながら走ることができます。

002_201704280904320bf.jpg

さらにまっすぐ進むと、大里商店さんが見えてきますので、このお店を左へ曲がります。

size600-IMG_1516.jpg

両方に続く「玉石垣の道」を登っていくと・・・

size600-IMG_1541.jpg

「ふるさと村」が見えてきます。


009_201704280904420c6.jpg

古くから八丈島の気候に合わせて作られていた住居を再現した趣のある建物は、雰囲気もあり実際目の前にするととても圧巻です。
土、日曜日には、島のおばあちゃんによるお茶のサービスを受けることもできるので、
もしかすると、八丈島の昔話が聞けるかもしれませんね。


また来た道を大里商店さんまで戻ると、道を背に左に進みます。


DSC_2668.jpg

右側にある、優婆夷宝明神社(うばいほうめいじんじゃ)で参拝などいかがでしょうか。

DSC_2665.jpg

曲がって進んだ先に、とても古い歴史のある神社で、パワースポットにもなっています。
神社の鳥居を出てすぐの左側にある道を下り、

DSC_2669.jpg

坂を下りて、T字路を左に曲がってまっすぐ走ると、道路標識と海が見えてきます。
海が見える道路に出ると次は矢印の通り右に曲がります。

001_20170428090430b66.jpg

すると・・・
もう一つの海の玄関口「八重根港船客待合所」に到着です。



こちらの建物を背に左に道路を進むと・・・


DSC_2671.jpg

「八丈小島(はちじょうこじま)」

DSC_2673.jpg

「宇喜多秀家と豪姫の像(うきたひでいえとごうひめのぞう)」



そして・・・旅の目的地。

11.jpg

夕日スポットとして有名な「南原千畳敷(なんばらせんじょうじき)」に到着します。
晴れた日には、とっても綺麗な夕日を見る事ができますよ。



さてさて、いかがでしたでしょうか。
前編、後編と合わせて、おすすめサイクリングコースをご紹介させて頂きました。

後日、番外編も投稿予定ですので、
こちらもぜひお楽しみください。


◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。



皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)
サイクリング  |  テーマ : 国内旅行 | ジャンル : 旅行  | コメント(0)  | トラックバック(0)

八丈島のお土産をホテルでゆっくりと選べます

2017年04月24日(月)
IMG_1230.jpg

いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。

両ホテル内のエントランスでは、八丈島のお土産も置いており、
ゆっくりと下見をしたり、時間のない方への購入にもおすすめです。

IMG_1234_20170424105702708.jpg

IMG_8976.jpg

島の特産品、Tシャツ、お菓子やアクセサリーなどがズラリ!


_DSC0132.jpg

絵はがきで久しぶりに誰かに手書きで言葉を伝えてみたり・・・


_DSC0133.jpg

地元でも人気の雑貨屋ラミさんによる、かわいいアクセントのついたオリジナルギョサン(伊豆・小笠原諸島で普及しているサンダル)は、
こんなにたくさんのカラーバリエーションもあって選ぶのがとても楽しみになりますね。


IMG_1190.jpg

またホテルオリジナルの、かわいい手作りボトルストラップも人気です。
(※こちらはアズーロのみのご用意となります)


また、最近、新発売した商品をご紹介します。

DSC_2541.jpg


<リードホテル&リゾートオリジナル>
八丈島ジャージー牛乳を使った
手焼き牛乳せんべい 15枚入り 850円(税込み)


ゆ〜ゆ〜牧場で自由にのんびり育った牛たちの、濃くておいしいジャージー牛乳をたっぷり使用!
牛乳、小麦粉、砂糖、卵黄、バターだけ。
自然の素材のみを使った、お子様からご年配の方でも食べやすい薄めのせんべいです。

1枚1枚手作りで心をこめて焼いているので優しい味に仕上がってるのかもしれませんね。

個別包装なので、みんなで分けやすいのもうれしいです。



他にもたくさんおすすめしたいお土産のご用意があります。
是非お時間のあるときにご覧くださいませ。

第51回 八丈島フリージアまつり 2017

2017年04月15日(土)
DSC_2615.jpg

2017年3月19日(日)から4月9日(日)に今年も開催されました
第51回 八丈島フリージアまつり


今年は寒気の影響もあり、お花の開花状況が悪く一部内容が変更となり、
満開のフリージアを楽しみにしてくださったお客様には申し訳ございませんでした。

ですが、そんな中でもたくさんのお客様にご来島いただき、お花の摘み取りや、会場に併設しているカフェや樫立踊り、野点、花遊びなどで楽しんだよ。
持って帰ったお花が咲いたよ、など、うれしい声を聴かせていただきまして本当にありがとうございます。

DSC_2617.jpg

そんな喜んでいただけた中でも、八丈富士とフリージア畑が一望できるフリージアカフェ。

DSC_2619.jpg  DSC_2618.jpg

中に入ると、目に飛び込んでくるのは、たくさんのお土産の数々。
八丈島で採れたお野菜や毎年人気のフルーツレモンも人気でした。

DSC_2626.jpg

広く、木の温かみある大きなテーブル席。
テーブルの上には植物や色とりどりのフリージアがおしゃれに並ぶ店内。


今年はケーキの種類、お土産の品数も多くどれにしようか幸せな悩みを抱えたお客様もいたのではないでしょうか。

IMG_9312.jpgIMG_9310.jpgIMG_9311.jpgIMG_9308.jpg
▲上部画像提供 URUCRAFT(ウルクラフト) HACHI(ハチ)様

DSC_2622.jpg

八丈島ジャージー牛乳のカフェオレで身体をあっためて、次どこに観光にいこうか・・
なんて考えてみたり・・。

最終2日間には、開花が遅くなってしまったお花も
晴れの暖かい日が続いたおかげでようやく咲いていました。



そして、その最終2日間には、
フリージアまつりのファイナルイベント「フリージアインフィオラータ」と「島めしフェスタ」が同時開催されました!

ふりーじあ
▲フリージアインフィオラータデザインはバナーをクリック
http://www.infiorata88.com/freesiafesta/information.html


八丈島のフリージアインフィオラータは、花びらではな「お花」と八丈島の植物を使って
地元高校生が考えたイメージにあわせてつくる、お花の絨毯です。

花を摘むところからはじまり、会場に運び、下絵にあわせて花を色ごとに置いて仕上げていきます。


◼︎ メイン会場:八丈町役場 多目的ホール「おじゃれ」/ロビー

DSC_2631.jpg

DSC_2640.jpg

DSC_2632.jpg

DSC_2633.jpg

DSC_2639.jpg

近づいてみてみると、お花がきれいに並べられているのがわかりますね。

とても複雑なデザインで、お花をきれいに保つため、
限られた短い時間の中でこんなにたくさんの作品が出来上がって…

その作品を通じて、こうして二度の春を楽しめることが毎年できるのも「八丈島を好き」なたくさんの方々の協力があってこそですね。


DSC_2635.jpg

奥のおじゃれホールには、お花が少なかったので予定より小さくはなりましたが
こんなにすてきな作品をみることが出来ました。
八丈島で作品を見て楽しく笑顔になりますようにという気持ちが込められているそうです。


◼︎ サテライト会場:八丈島空港ロビー

DSC_2646.jpg

飛行機をご利用いただいた方は、お荷物を受け取って待合ロビーに出た瞬間目にされたのではないでしょうか。
これもインフィオラータ作品のひとつなんですよ。

八丈富士にいる迫力ある牛が、お花でアレンジしてあるのでちょっぴりチャーミングに見えませんか。


◼︎ 島めしフェスタ2017
http://www.infiorata88.com/freesiafesta/food.html

DSC_2644.jpg

もちろん今年も島めしフェスタも開催です!
週末ということもあり、たくさんの家族連れでいらっしゃっていたり
ラーメンの食べ比べをしていたりと、八丈島の「おいしい」を満喫出来ますよ。


お花の開花はどうしても自然に左右されてしまうのですが、
来年もより多くのお客様に「八丈島の魅力」をお伝えさせていただければうれしいです。

またのご来島こころよりお待ちしております。

DSC_2649.jpg

DSC_2657.jpgDSC_2652.jpgDSC_2654.jpgDSC_2651.jpg

おすすめサイクリングコース ~前編~

2017年03月26日(日)
いつもホテルリード・アズーロ、姉妹館リードパークリゾート八丈島を
ご利用いただきありがとうございます。


今回は当ホテルおすすめのサイクリングコースを前編、後編にてご紹介致します。

コース全体としては、ホテルから街中を通り、夕日スポットである南原千畳敷までのコースになっています。

無題


DSC_2543.jpgDSC_2546.jpg

リードパークリゾート八丈島をご利用のお客様は、ホテルを出て道路を「右」へお進みください。
ホテル・リード・アズーロをご利用のお客様は、ホテルを出て道路を「左」へお進みください。

DSC_2544.jpg

道なりに進んで行くと、十字路が見えてきます。
この十字路を左へ曲がります。

DSC_2548.jpg



再度、十字路が見えてきます。

DSC_2552.jpg



この十字路を左に曲がると、海産物の定食が評判の「宝亭」さんがございます。
ご昼食の際はぜひご利用ください。

DSC06230.jpg

◆宝亭さんホームページ
http://takaratei8.jp/

◆ご紹介記事はこちら
http://lidoazzurro.blog69.fc2.com/blog-entry-17.html


宝亭さんを背に、十字路へ戻り、左(底土方面)へ曲がります。
道なりに進んでいくと、左側に神湊漁港が見えてきます。
さらに道なりに進んでいくと、「抜舟の場」の石碑が見えてきます。

DSC_2554.jpg


さらに少し進むと右側に見えてくるのが、
海外からもわざわざ見に来る方がいる程有名な、
廃ホテルが見えてきます。(建物内は立ち入り禁止)

DSC_2556.jpg


そのまま海沿いの道を進んでいくと、
夏は海水浴に海の家、花火大会など様々なイベントが開催される
底土海水浴場に到着です。

DSC_2559.jpg


東京、三宅島、御蔵島、青ヶ島と八丈島を結ぶ海の玄関口でもある、
東海汽船乗り場、船客待合所もございます。

1-8_1024.jpg



こちらの建物を背に、街中に続く坂道を登っていくと
「東畑」信号がありますので、こちらを左に曲がります。

まっすぐ進んだ先のT字路を右へ曲がり
さらにまっすぐ進むと、再度信号にぶつかりますので
その信号を左へ曲がり、街中を抜けていきます。

途中には、テレビやラジオ、雑誌にも取り上げられる程美味しいと話題の
八丈島ジャージー牛の乳製品が揃う「山田屋」さんが見えてきます。

yamadaya.jpg

◆山田屋さんはtwitterで最新情報をチェック
https://twitter.com/yamadaya8jo


山田屋さんを通過しさらに進むと、Y字交差点にぶつかります。

kousaten.jpg


左側の道を進んですぐ右側に、八丈島の事なら何でもわかる
「八丈島観光協会」がございます。
年中無休で営業しておりますので、是非お立ち寄りください。

kankoukyoukai.jpg

◆八丈島観光協会ホームページ
http://www.hachijo.gr.jp/



さて今回はここまでがサイクリングコース前編となります。
ホテルから観光協会までの道のりをご紹介いたしました。

次回は、観光協会からスタートし、歴史と文化を堪能できる場所、綺麗な夕日スポットを
ご紹介したいと思います。

後編もぜひお楽しみください。


◆ホテルリード・アズーロの宿泊予約はこちらからどうぞ。
◆リードパークリゾート八丈島の宿泊予約はこちらからどうぞ。



皆様のご来島をこころよりお待ちしております!
ご不明点やご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。

ホテルリード・アズーロ(TEL:04996-2-3121) 
リードパークリゾート八丈島(TEL:04996-2-7701)